2022年のフランチャイズを取り巻く10のトレンド

2022年のフランチャイズを取り巻く10のトレンド

パンデミック後の世界では、ビジネスや日常生活のあり方にさまざまな変化がおこりました。ここでは、2022年のフランチャイズの未来を方向づけるであろう10の文化的/社会的トレンドをご紹介します。

  • 健康:健康とウェルネスに焦点を当てたフランチャイズは、2022年以降も発展すると予想されます。
  • 学び:2022年に振興すると期待される業界として、家庭教育、学習補助教材、オンライン学習ソリューション、家庭教師サービスなどが挙げられます。
  • 飲食店/フードトラック:2022年には郷土料理を提供するレストラン、特にフードトラックに注目が集まるでしょう。
  • 技術:2022年には多くの企業が既存のテクノロジーを活用し、一貫した、そして優れた消費者体験を提供するようになるでしょう。
  • 救済:フランチャイジーの多くは、パンデミック中も親会社からの支援を受け続けることになるでしょう。製品やサービスのフルフィルメント(受注から配送までの一連のプロセス)という新たなニーズに対応するために、適応していくと見込まれます。
  • SNSコミュニティの責任ある行動:お気に入りのブランドが慈善団体への寄付を行ったり、環境保護に携わったり、地域社会に貢献していることを知ると消費者はこれをとても歓迎します。企業倫理はかつてないほど重要になり、コミュニティへの責任ある行動をストーリーとしてSNSで共有するフランチャイジーはよりよい業績を上げると期待されます。
  • 持続可能な供給ライン:グリーンエネルギーを使用し、より環境に配慮した供給ラインを構築しているフランチャイズは、そうでないフランチャイズよりも多くの消費者を惹きつけることができます。
  • パンデミック時の安全性:ソーシャルディスタンスを取るなど、コロナ対策を徹底し、顧客の安全を確保することが求められています。
  • 多様性:多文化を受け入れているフランチャイジーは、多様性のないフランチャイジーに比べて、統計的に起動し、成功する可能性が高くなります。ここでは、文化的意識が、大きな推進要因となります。
  • 宅配サービス:宅配サービスはニューノーマルとなり、2022年に振興すると予想されている業界です。

記事の全文はこちらよりお読みいただけます:

ビジター参加を申し込む

CorporateConnections®の参加メリットを体験してください。