Blog

ビジネスネットワーキング戦略

CorporateConnections Business Networking

昨今の企業活動において、ビジネスネットワーキングは組織の成功に不可欠です。直接会って話をした場合の成約率は40%に達することをご存知でしょうか?人脈作りのために時間を割くのは難しいと思われるかもしれませんが、競争の激しいビジネス界において人脈作りは収益に直結する要素です。時間をかけてビジネスネットワーキングスキルを磨くことで、思いがけないビジネスチャンスや人脈といった、長い目で見た時にメリットとなるものが得られるでしょう。ここでは、人脈作りのための戦略をご紹介します。 計画を立てる ネットワーキングイベントにもビジネスミーティングと同じ姿勢で臨みましょう。まずは計画を立てることが大切です。ネットワーキングイベントに参加する際は、必ず目標を設定してください。そして、どのような人や会社と繋がりたいのかを決めます。併せて誰と定期的に会いたいか、誰と今年中にビジネスを進めたいかを考えてみてください。年末には、目標を達成できたかどうか、新しい人脈がビジネスに役立ったかどうかの評価も忘れずにしましょう。 フォローアップ ネットワーキングイベントでは何十人もの人と出会うことができますが、その後フォローアップをする割合は、通常かなり低くなります。いただいた名刺に目を通し、フォローアップを行い、次のミーティングにつなげていきましょう。 SNSを活用する デジタル時代では、FacebookやLinkedInなどのSNSプラットフォームでの積極的な活動が重要になります。SNSは、新たにつながった方々と連絡を取り合い、自分をアピールするのに最適なツールだからです。ネットワークでつながっている人や企業と交流することで、より深い関係を築き、信頼につなげていきましょう。 人間関係を築く ビジネスネットワーキングとは、何かを得るためだけのものではありません。ギブ・ファースト(自分から先に貢献すること)を心掛けることで、人間関係に付加価値をもたらすこともできます。名刺を集めるのは良いことですが、その先にあるベンダーや他のリードとの新しい繋がりに対し、自らどのようなサポートができるのかを考えることで、質の高い関係と互恵的な環境を築けるようになります。 定期的に連絡を取る ネットワーキングイベントで出会った人と連絡を取り合うことは、有意義な関係を築く上で有益です。仕事や個人的なプロジェクトについて話し合うために、電話やミーティング、ちょっとした打ち合わせを設定することで、繋がりを保てるでしょう。また、定期的に連絡を取り合うことで、リファーラルや知人の連絡先を教え合うなど、互いにサポートし合うことも可能になります。

Consulte Mais informação
CCトーク エキスパート・シリーズ

CorporateConnections Business Networking

CCトーク:エキスパート・シリーズとは、四半期ごとに開催される独占的なメインスピーカーシリーズで、世界中の思想家をCorporateConnections®コミュニティにオンラインで招き、メンバーがさまざまなトピックについて専門家と交流し、学びを深められる場となっています。 2021年、CorporateConnections®では、戦略、リーダーシップ、革新、パーソナルブランディング、変化を続ける世界におけるコネクショナルインテリジェンスといった分野から専門家を招き、3つのCCトークを開催しました。 最初のトークは、Centre of Strategic Mindsetの創設者兼CEOであるHimanshu Saxena氏による、「Changing the Course to Change the Destiny(運命を変えるためのコース変更)」についてでした。以下は、Saxena氏にお話ししていただいた内容です。 現在の目標が将来的に妥当なものであるかどうかを、効率的かつ効果的にチェックするにはどうしたらよいか?次の一手、次の目的地を見つけるにはどうしたらよいか?地平線上の弱くかすかなシグナルを、チャンスに変えるにはどうしたらいいか?思い切って行動を起こすのに適したタイミングはいつなのか?関係を保ちながら、個人的な変化を生み出せる方法があるとすれば、それは何か? Saxena氏はトーク終了時に「自分の運命を実現するための軌道修正に役立つ、未来への手がかりを得られるでしょう」と参加者に約束したとおり、彼はその穏やかな語り口でその場にいた参加者を人生のあらゆる側面を向上させる旅へといざないました。 トークシリーズ2回目は、LinkedInスマートコーチであり、Squar MotionのCEO兼共同創設者でもあるVietek Ladislaav氏によるLinkedInのマスタークラスです。Ladislaav氏より、LinkedInビジネス戦略ワークショップを通じて、知名度の向上、ネットワーキング、ビジネス関係の構築に関すると専門知識を共有していただきました。また、LinkedInを最大限に活用することで成功するためのヒントやコツもご紹介いただきました。 Ladislaav氏のトークの主なハイライトは、LinkedIn Profile Audit(プロフィール監査)、LinkedIn Engagement(エンゲージメント)、LinkedIn Connect(つながり)、LinkedIn Visibility(視認性)、LinkedIn Lead Generation(リード獲得)に関するディスカッションです。 シリーズ3回目、そして1年の最後の講演には、WSJベストセラー作家兼起業家で受賞歴もあるErica Dhawan氏をメインスピーカーとしてお招きしました。Dhawan氏は、「ハイブリッド人材におけるリーダーシップスキル」と題した講演で、彼女が「Connectional Intelligence(コネクショナルインテリジェンス)」と呼ぶ、ハイブリッドな世界で革新を加速し、サイロ化を打破し、画期的なボトムアップ効果をもたらす“スーパーコネクター”になるための完全なガイダンスを参加者に提供しました。

Consulte Mais informação
パンデミック時にフランチャイズを強化した15の方法

CorporateConnections Business Networking,
Entrepreneur Stories

世界的規模のパンデミックにより、あらゆるビジネスが何らかの影響を受けました。ビジネスを改善するために15のフランチャイズ企業がとった行動と、その成功から学んだことをご紹介します。 より低いコストで新しいコンセプトを打ち出す:競合他社に対する競争力を保つ。脆弱性を特定し対策を講じる: 革新を続ける。収入源の多様化:様々な収入の道筋を維持する。フランチャイジーとの関係を刷新する:ユニークな才能を活用する。顧客のニーズの変化に対応する:顧客を最優先する。他社ができなかったビジネスチャンスを見つける:入手可能なビジネスチャンスを探す。変えられないものを受け入れる:自分がコントロールできることにのみ集中する。新しい働き方を受け入れる:柔軟になれば、いずれ報われる。新たな人材の発掘:回復力と収益性は同義。新たなコミュニケーション方法を構築する:より強固かつ頻繁なコミュニケーションで、団結力を高める。コミュニティをまとめる:フランチャイジーや顧客のニーズを汲み取る。起業家的な思考を再開する:再構築し、再発明し、創造的思考を持つ。自分の経験を信じる:危機の中に明るい兆しを見つける。チームの幸福を優先する:成長マインドを維持する。過度に反応せず、将来を見越して行動する:問題から離れて、目的を考える。 記事の全文はこちらよりお読みいただけます:https://www.entrepreneur.com/slideshow/359975 ブログ#3画像:

Consulte Mais informação
2022年のフランチャイズを取り巻く10のトレンド

CorporateConnections Business Networking

パンデミック後の世界では、ビジネスや日常生活のあり方にさまざまな変化がおこりました。ここでは、2022年のフランチャイズの未来を方向づけるであろう10の文化的/社会的トレンドをご紹介します。 健康:健康とウェルネスに焦点を当てたフランチャイズは、2022年以降も発展すると予想されます。 学び:2022年に振興すると期待される業界として、家庭教育、学習補助教材、オンライン学習ソリューション、家庭教師サービスなどが挙げられます。 飲食店/フードトラック:2022年には郷土料理を提供するレストラン、特にフードトラックに注目が集まるでしょう。 技術:2022年には多くの企業が既存のテクノロジーを活用し、一貫した、そして優れた消費者体験を提供するようになるでしょう。 救済:フランチャイジーの多くは、パンデミック中も親会社からの支援を受け続けることになるでしょう。製品やサービスのフルフィルメント(受注から配送までの一連のプロセス)という新たなニーズに対応するために、適応していくと見込まれます。 SNSコミュニティの責任ある行動:お気に入りのブランドが慈善団体への寄付を行ったり、環境保護に携わったり、地域社会に貢献していることを知ると消費者はこれをとても歓迎します。企業倫理はかつてないほど重要になり、コミュニティへの責任ある行動をストーリーとしてSNSで共有するフランチャイジーはよりよい業績を上げると期待されます。 持続可能な供給ライン:グリーンエネルギーを使用し、より環境に配慮した供給ラインを構築しているフランチャイズは、そうでないフランチャイズよりも多くの消費者を惹きつけることができます。 パンデミック時の安全性:ソーシャルディスタンスを取るなど、コロナ対策を徹底し、顧客の安全を確保することが求められています。 多様性:多文化を受け入れているフランチャイジーは、多様性のないフランチャイジーに比べて、統計的に起動し、成功する可能性が高くなります。ここでは、文化的意識が、大きな推進要因となります。 宅配サービス:宅配サービスはニューノーマルとなり、2022年に振興すると予想されている業界です。 記事の全文はこちらよりお読みいただけます: https://linchpinseo.com/franchising-trends/

Consulte Mais informação
CorporateConnections Global Convention

CorporateConnections Business Networking,
Global Leadership

The CorporateConnections Global Convention is the most anticipated event of the year. The annual gathering of Directors and Members from around the globe creates an opportunity for unparalleled peer-to-peer learning through networking opportunities, interactive workshops and one-of-a-kind experiences. CorporateConnections has...

Consulte Mais informação